2007年03月16日

ウェントワース・ミラー写真

ウェントワース・ミラー
ウェントワース・ミラーのプロフィール 

海外ドラマ「プリズンブレイク(Prizon Break)」の主演。
マイケルスコフィールド役。

ウェントワース・ミラー(Wentworth Earl Miller V)
イングランド生まれ、ニューヨーク育ち。
父(ウェントワース・ミラーU)の名をとって名づけられた。
「Wentworth」と言う名前は"Jane Austen"作家の「説得」にでてくるウェントワース大佐からつけられたもの。
両親はアメリカ人。
両親がイギリスに2〜3年間在住していた時に生まれ、二重市民権を持つ。
ブルックリン(ニューヨーク)で育てられたが、イギリスには特別な想い入れがある。
2006年現在、シカゴ在住(これはシーズン1の時だと思うので今はわかりません)

身長:6'1feet(186cm) 体重
誕生日:1972年6月2日生、双子座、右利き
右目:ヘーゼル、左目:緑
重症の動物アレルギー
ニックネーム・・・Stinky、ウェント、ミラー

母(白人)は英才教育の先生
父(黒人)は前ブルックリンアシスタント地方検事
現在2人は離婚している

兄弟・・・2人の妹、ジリアン(弁護士)、リー(ロースクール)
リーはウェントがニコールキッドマン、アンソニーホプキンスと共演した、
映画Human Stain(白いカラス)の舞台になったロースクールに通っている
(ウェントは大学教授役のアンソニー・ホプキンスの若い頃の役です)

好きなボードゲーム・・・スクラブル(ボード上に英単語を作っていくゲーム)
好きなTVドラマ・・・「Law and Order(法と秩序)」(NYが舞台の警察、検察の長寿ドラマ)
好きな恐怖映画・・・「The Shining(シャイニング)」「Carrie(キャリー)」
好きな映画・・・「Dangerous Liaisons(危険な関係)」
子供の頃の好きだった映画・・・「Time Bandits(バンデットQ)」

読書好き・・・「すばらしい本は現実逃避させてくれる。話の芸術性と創造性はどんなドラッグよりもいい」
「A great book provides escapism for me. The artistry and the creativity in a story are better than any drugs」

「Jane Eyre (ジェーン・エア)とWide Sargasso sea(サルガッソーの広い海)の社会的側面からの性構成と二重概念について」の修士論文を書いた。
「I wrote it [my thesis] on the idea of doubling and the gender identity construct in Jane Eyre and The Wide Sargasso Sea... 」←訳わかりませんm(__)m

"Toni Morrison"の書いた「Beloved」からの引用を好む
「Definitions belong to the definers and not the defined.」
(定義とは、定義する人と定義済みでないものからなる)

彼が俳優になる前は、TV映画の製作のアシスタントをしていたことがある。
人気がでる2年前は"Borders Bookstore"で働いていた。

現在「シングル。デートするにはあまりに忙しい」とのこと。
「最後に交際していたのは1年程前で2、3ヵ月しか続かなかった。激しかったがとてもよい関係でもあった」
”My last meaningful relationship was about a year ago and lasted only a few months, but it was hot and heavy; those are the best kind.”

自分のことを「かなり退屈な人」といっている。
「図書館に行き、多くの読書をし、”Subway”で食べる、そして下着が必要であれば”GAP”に行く」
「私は、カウチポテト族」(ソファーに寝そべってポテチを食べながらテレビを観るのが好きな人)
「ゲームはそんなに持ってない」
「とりたててバーやクラブを快適だとは思わない」
「家でスクラブルをしているか、映画を見に行きそうな友人と夕食をするか、"Law and Order Season14"、"Simpsons"に週末の時間を割くのが好き」
「セクシーでもスターでもない」
「chocolate cake 好き(甘いもの)」

水泳、読書、昼寝を楽しみ、映画脚本を書いたり、シカゴでは毎週違うレストランに行ったりする。音楽、絵画、映画と演劇のすべてが俳優の仕事に役立つので、シカゴ美術館で少しの時間を過ごす。どこで影響を受けるかわからないので、他で煩わされることがないように休憩時間はかなり控え目にしている。

PrisonBreakの撮影の帰りタトゥーのまま人前で歩くと周囲が怪しそうな顔でみるそう。
PrisonBreakがFOXで初公開された時から、人気がうなぎのぼり。

反麻薬の広告で薬物使用に抗議する運動をした。
Insider Magazine(2005年10月24〜30日の週)の「TV's Hottest New Face」として載った

タトゥーは、メイクアップアーティスト2人掛りで4時間かかる。
30の移し絵からなる。
タトゥーは、アルコールで湿気を除去することによってしっかり定着する。
上半身と腕を覆うために、約24の断片がある。
それは1エピソードに付き一度すればよい。
維持できるのは、最高2週間。
剥がすには、最高2時間。

愛読書はウィルソン・ロールズの邦題 『ダンとアン』である
"Where The Red Fern Grows" by Wilson Rawls

彼のスターバックスでのトレードマークアイテムは
"Venti Peppermint Mocha Chip Frappacino!"(ペパーミント・モカチップ・フラペチーノ)と言われている。


QUOTES:TV.com
(これらは全てファンの書き込みによる情報なので誤情報もあるかもしれません)

デビューからのミラーを研究
【男性芸能人・有名人>俳優の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。