2006年09月29日

矢口真里(やぐちまり)

矢口真里(やぐちまり)のプロフィール矢口真里(やぐちまり)
誕生日:1983年1月20日
出身地:神奈川県横浜市泉区
血液型:A型
身長:144cm(本人談)噂では148cmとも
体重:

日本のタレント、歌手、女優である。ハロー!プロジェクトの一員で、元モーニング娘。のメンバー、第3代リーダーでもあった。愛称はまりっぺ(初期の愛称)、やぐっつぁん(後藤真希等に呼ばれている、最初は恐らく安倍なつみが使用していた)、ヤグッチョリーナ(命名は堀内健)、おやびん(主に辻希美と加護亜依から)。

横浜市立上飯田中学校卒業、神奈川県立瀬谷高等学校中退。芸能事務所アップフロントエージェンシー所属。


「恋のダンスサイト」で「セクシービーム!」のパートを任された事で注目され始めた。それ以後本人は、自分はモーニング娘。のセクシーキャラ担当だとしばしば発言している。
足のサイズは、2005年6月18日に日本テレビ系「ナイナイサイズ」に出演した際では20.5cmと語っているが、それ以前に「アヤカのとつげき英会話」に出演した際等では22.5cmと語っている。
元祖ミクロ系(身長150cm以下)美少女で後の辻希美や加護亜依と小さい女の子のブームを作った張本人。その小ささを生かしたミニモニ。を結成した。又、身長の事で、色々な人にからかわれる事が多い。
極度の近視である。
ダンスなどでかなり身体を鍛えているため、筋肉質な肉体の持ち主である。ナイナイサイズでは自慢のマッチョボディを披露し、MCの岡村隆史らを驚かせた。
所謂ひもパンを愛用。安倍なつみにプレゼントした事もあると本人がラジオ番組で語っている。
嫌いな飲み物は牛乳。
一人称は「おいら」だったが、娘。脱退以降は「私」を使うことが多い。しかし、時々かつての癖が出る事もあり、「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」に出演した際、ビートたけし(自称が「おいら」)の前で釣られて「おいら」と言った事もある。
特技は、狭いロッカーやボストンバッグに入る事、口をハート型に出来る事。
趣味は漫画を読む事・テレビゲーム・K-1観戦。自宅に漫画本を揃えており、その量は漫画喫茶並み。中でもお気に入りは「ONE PIECE」。
UFOキャッチャーが得意。
ダンスが特徴的。「小さかったら大きく動け」が信条。上半身の動きは腰を大きく捻り、下半身の動きでは、より大きくステップする事が「矢口流」。
雑誌やテレビ等のメディア関係で真里の「里」が「理」と誤記される事が多い。各種日本語入力システムにおける初期設定の変換候補が「真理」となる事に起因している。
※同じ理由で、新垣里沙も「理沙」と、小川麻琴が「真琴」等と誤記される事が多い。
頭の回転が速く、場の空気を読む事に長けており、臨機応変なトーク・リアクションが出来る存在として、中澤裕子・石川梨華・松浦亜弥・藤本美貴等、先輩・後輩からも尊敬・信頼されている。
意外と几帳面でマメ。スケジュールを細かく手帳に記録している。手帳を書いている時は独り言をブツブツ言いながら書いているらしい。安倍なつみはその姿が可愛くて良いと言っている。
mihimaru GTのhirokoに顔も声質も似ているが、親戚ではないらしい。
実は結構大食い。
HEY!HEY!HEY!で松本人志に冷蔵庫という愛称を付けられた。又、同番組で松本にイジられる事が多かった。
女優の金子さやかと生年月日が同じ。

交友関係
中澤裕子・保田圭・ソニン等と仲が良い。
安倍なつみとも仲が良く、矢口が体調不良でラジオ番組を休んだ時に代わりを務めた。モーニング娘。脱退後も変わらぬ仲の様で、ラジオやイベントで度々名前を口にしている。
K-1ファイターのボブ・サップとは親友だが、英語が分からず電話をしても会話にならない。
2005年4月に週刊誌・フライデーに俳優の小栗旬との交際が伝えられ、その影響でモーニング娘。を脱退。「小栗旬とはその後2006年4月に破局している」との記事が2006年6月に報じられた。

略歴
1998年
5月 - 保田圭、市井紗耶香と共にモーニング娘。の第2期メンバーとして加入。
10月 - 石黒彩、飯田圭織とグループ内ユニットタンポポを結成。
12月31日 - モーニング娘。として、第40回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。NHK紅白歌合戦初出場。
2000年
4月 - モーニング娘。4期メンバー吉澤ひとみの教育係になる。
7月 - 辻希美、加護亜依とハロー!プロジェクト内の身長150cm以下の女の子の3人組ユニットミニモニ。を結成、リーダーとなる。後にミニモニ。はココナッツ娘。のミカを加え4人ユニットになる。
2001年
1月 - ミニモニ。正式デビュー。
4月 - 中澤裕子の後任としてニッポン放送の名物人気番組、毎週木曜22:00からの2時間番組、オールナイトニッポンスーパーのパーソナリティとなる。当時、オールナイトニッポン史上最も若いパーソナリティーとして、注目を集めた。
2002年
9月23日 - 飯田圭織、加護亜依と共にタンポポを卒業。
2003年
2月 - ミニモニ。を卒業。
4月 - 改編によるスーパー枠の消滅に伴い、オールナイトニッポンとしては終了。「あなたがいるから、矢口真里」へリニューアル。毎週日曜23:00〜24:30の生放送。
5月5日 - 保田圭(初代サブリーダー)のグループ卒業の後を受けて、モーニング娘。の第2代サブリーダーに就任。但し、就任当時は何処にも公表されてなかった。実際に「公表」したのは、ハロー!モーニング。2003年8月3日放送分で、本人の口から明かされた。
5月19日 - ドラマ「こちら本池上署」(TBS系)で連ドラ初出演(ゲスト出演)。
7月 - ZYX結成。リーダー。
8月 - ROMANS(ロマンス)を結成。ハロー!プロジェクト初のセクシー系ユニット。
9月 - モーニング娘。を一時的に分割。矢口は安倍なつみ率いるモーニング娘。さくら組に加入。
10月5日 - バラエティ番組『笑う犬の太陽』(フジテレビ系)にレギュラー出演。
2004年
1月25日 - 「さくら組」リーダー、安倍なつみの卒業により、「さくら組」の第2代リーダーに就任。
10月5日 - エンターテイメント情報番組『やぐちひとり』(テレビ朝日)放送開始。劇団ひとりと共にメインパーソナリティを務める。
2005年
1月30日 - 飯田圭織(第2代リーダー)のグループ卒業の後を受けて、モーニング娘。の第3代リーダーに就任。
3月27日 - 2年間続いた自身のラジオ番組「あなたがいるから、矢口真里」が終了。
4月10日 - 結果としてモーニング娘。メンバーでは最後になったコンサートが大阪厚生年金会館大ホールで行われる。
4月14日 - 翌日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載された、俳優・小栗旬との2ショット記事を発端とし、モーニング娘。脱退を発表。即日ソロ活動開始。
6月以降 - バラエティ番組のスポット出演をソロで多数こなす。
7月 - 愛・地球博パートナーシップ事業イベント Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー ―'05 セレクション!コレクション!―にMCとしてまことと共に出演。以降、コンサート・スポーツフェスティバルでは司会としての参加となる。
8月 - 中澤・保田・美勇伝と共に「題名のない音楽界21」に歌手として出演。
11月23日 - Berryz工房のシングル「ギャグ100回分愛してください」のC/W「にぎやかな冬」で、Berryz工房と共にCDでの復帰。
12月 - 「ふたりはプリキュアMax Heart2 雪空のともだち」にて矢口真里本人役で声優。
12月 - 「週刊プレイボーイ(集英社)」にて対談連載「でっかいあなたに会いに行くのだ!」開始。
12月31日 - 第56回NHK紅白歌合戦に、モーニング娘。新旧メンバー混成のスペシャル・ユニットで出場。
2006年
1月30日 - ドラマ「銭湯の娘!?」(MBS・TBS系)で連ドラ初主演。
4月15日 - ドラマ「ギャルサー」(日テレ系)に出演。
5月1日・5月8日 - 鶴瓶の家族に乾杯(NHK)に出演。(島根県仁摩町にて収録)

記録
「オールナイトニッポン」パーソナリティ史上最年少&最低身長記録を更新。
「矢口真里のallnightnippon SUPER!」にて男子中学生リスナーの占拠率100%を記録。
モーニング娘。リーダー就任期間最短(2ヶ月)。
モーニング娘。で初めて、卒業コンサート抜きの緊急脱退。
うなぎ百選 第十八回うなぎ川柳大会「超アイドルで賞」受賞(うなぎ百選2005春号掲載)。
【女性芸能人・有名人>モデル・タレントの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。